神楽(かぐら)創ります!クラウドファンディング!

神楽(かぐら)を創ります!

えっ?!急にどういうこと?と思われるかもしれませんが(笑)

とても大切なことだと感じたのです。

2020年12月22日の冬至越えの日、私は奈良にある天河大弁財天社を訪れました。その真っ直ぐな世界観の中で感じいるものが多々あり、その中でも神楽殿を観た時にこう感じたのです。

↓その時12/22の深澤里奈子(ご縁の杜 代表)のFacebookの投稿

旅から戻ってすぐに、閉ざしてしまった舞台を再興したい!とスタッフに伝えました。

みんな喜びで賛成してくれました!

ご縁の杜に神楽のようなスペースを創ることで、

多くの人の個性の光のエネルギー循環が起こっていく!と感じあったのです。

社会情勢や予算のことなど理性的にはネガティブに頭をめぐるものが渦巻きました。

でも肚の意志は

もうすでに '創る!' と決めています。

その舞台の名前は「音開きotobiraki 」

ダイング結musubiの床の間の向かいにあった`閉ざされた舞台`を開きます!

2021年 2月7日:着工 →3月7日:完成を目指しています。

設計はマネージャー百崎を中心に自分たちでしますが、大工さんの技術が必要です。

工務店からの「100万の見積書」がきました!

世界情勢としては、自粛による宿泊施設の運営困難は、ご縁の杜も例外ではありません。

宿泊施設として維持していくのも精一杯の時です。

がしかし、このことはやろうと決めました!

しかも!

クラウドファンディングとして

皆さんの応援の想いも入れて、これを創ろう!と思いました。

私は'助けて'が言えない人でした。

貸し借りをつくることに恐れがあります。

ましてやお金を投資してくださいなんて尚更です。

自分で何でもかかえてやり遂げることは一見 良いように見えて、

 本当は、他の人たちの力が活きる機会が増えるのに、

 本当は、皆で協力し合った方が苦労も喜びもより豊かな分かち合いができるのに、

 本当は、どんな形でも応援したい人や関わっていきたい人たちがいるのに。

恐れを言葉にします!

この神楽づくりを応援して欲しい!

1人1人が個性を発揮していく豊かなエネルギー循環の場として、

ご縁の杜を存在させていきます。

 ご縁の杜を応援したいなぁと感じてる方

 ご縁の杜を活用してくれている方

 ご縁の杜にいつか来たいと思ってる方

今回の神楽(舞台)づくりを通して、一緒に喜びのエネルギーを循環させていきましょう♪

■クラウドファンディングの期間

 ・2/7スタート→3/31までに

 ・100万を目指します。

工事着工のプロセスをホームページやFacebookで発信報告します。

クラウドファンディングは「お礼ができる形で 応援の金額を選べる」ようにしました。

BASEというお買い物機能のサイトにて

「神楽クラウドファンディング」と題名がついた商品をご購入する仕組みでお願いします。

↓↓

★BASEのアドレス★

 https://goennomori.thebase.in

応援は「情熱①〜⑨」の9つから選べます!

◇情熱① ¥5,000 

  「ただただ応援したい!」

   お礼にご縁の杜 代表 深澤の筆文字にて好きな言葉を描き送らせて頂きます。

   ・ご支援後、ご連絡させていただきます。

   ・「好きな言葉」を想い描いておいてください♪

   ・4/1以降、ご指定の住所にお送りします!


◇情熱② ¥10,000

  「ただただ応援したい!」

   お礼にご縁の杜 代表 深澤の筆文字にて好きな言葉を描き送らせて頂きます。

   ・ご支援後、ご連絡させていただきます。

   ・「好きな言葉」を想い描いておいてください♪

   ・4/1以降、ご指定の住所にお送りします!


◇情熱③ ¥50,000

  「ただただ応援したい!」

   お礼にご縁の杜 代表 深澤の筆文字にて好きな言葉を描き送らせて頂きます。

   ・ご支援後、ご連絡させていだきます。

   ・「好きな言葉」を想い描いておいてください♪

   ・4/1以降、ご指定の住所にお送りします!


◇情熱④ ¥10,000

  「完成したら神楽舞台を使いたい!」

   神楽のある会場「結musubi」4時間分の利用特典

   ・ご支援後「結musubiの4時間ご利用券」を送らせていただきます。

   ・利用券は2021年12月20日までにご利用ください。

   ・「会場:結musubi」の情報ページ

      http://goennomori.jp/place.html   

   ・利用時間の追加もできます(@3000/1h)

   

◇情熱⑤ ¥19,000

  「泊まって応援したい!」

   宿泊券 1名様 1泊2食付

   ・ご支援後「宿泊金券¥15000分」を送らせて頂きます。

    ※情熱¥19000の内訳

    (15000円分を宿泊券として、4000円分を神楽づくり支援として頂きます)

    ※ご利用日の15000円以上の料金は当日お支払いお願いします。

    ※お釣りは出ませんので飲み物やお土産などにもご利用ください。

   ・宿泊券は2021年12月20日までにご利用ください。

   ・「ご縁の杜 宿泊予約」の情報ページ

       http://goennomori.jp/plan.html

   

◇情熱⑥ ¥39,000

  「泊まって応援したい!」

   宿泊券 2名様 1泊2食付

   ・ご支援後「宿泊金券¥30000分」を送らせて頂きます。

    ※情熱¥39000の内訳

    (30000円分を宿泊券として、9000円分を神楽づくり支援として頂きます)

    ※ご利用日の30000円以上の料金は当日お支払いお願いします。

    ※お釣りは出ませんので飲み物やお土産などにもご利用ください。

   ・宿泊券は2021年12月20日までにご利用ください。

   ・「ご縁の杜 宿泊予約」の情報ページ http://goennomori.jp/plan.html

   

◇情熱⑦ ¥20,000

  「大切な人に旅をプレゼントしたい!」

   宿泊券 1名様 1泊2食付

   ・ご支援後「宿泊金券¥16000分」をご支援者様へ送らせて頂きます。

    ※情熱¥20000の内訳

    (16000円分を宿泊券として、4000円分を神楽づくり支援として頂きます)

    ※ご利用日の16000円以上の料金は当日お支払いお願いします。

    ※お釣りは出ませんので飲み物やお土産などにもご利用ください。

   ・宿泊券は2021年12月20日までにご利用ください。

   ・「ご縁の杜 宿泊予約」の情報ページ http://goennomori.jp/plan.html


◇情熱⑧ ¥40,000

  「大切な人に旅をプレゼントしたい!  

   宿泊券 2名様 1泊2食付

   ・ご支援後「宿泊金券¥16000分」をご支援者様へ送らせて頂きます。

    ※情熱¥40000の内訳

    (32000円分を宿泊券として、8000円分を神楽づくり支援として頂きます)

    ※ご利用日の32000円以上の料金は当日お支払いお願いします。

    ※お釣りは出ませんので飲み物やお土産などにもご利用ください。

   ・宿泊券は2021年12月20日までにご利用ください。

   ・「ご縁の杜 宿泊予約」の情報ページ http://goennomori.jp/plan.html


◇情熱⑨ ¥300,000

  「全館貸切で宿泊したい!」

   平日貸切(1泊2食付 20名分)・神楽のある会場利用 5時間付き

   ・ご支援後「宿泊金券¥280,000分+結musubiの5時間ご利用券」

    を送らせて頂きます。

    ※情熱¥300,000の内訳

    (280000円分を宿泊券として、20000円分を神楽づくり支援として頂きます)

    ※ご利用日の280,000円以上の料金は当日お支払いお願いします。

    ※お釣りは出ませんので飲み物やお土産などにもご利用ください。

   ・28万円分の全館貸切ご利用券となりますので、

     人数は20名以下でもご利用できます。

     宿泊や食事は40名様までご用意できます。

   ・宿泊券は2021年12月20日までにご利用ください。

   ・「ご縁の杜 宿泊予約」の情報ページ  http://goennomori.jp/plan.html

   ・「会場:結musubi」の情報ページ   http://goennomori.jp/place.html   

       ※利用時間の追加もできます(@2000/1h)



★直接のお振込ご入金でも承ります★

 直接、銀行お振込でのご支援はありがたいです。

 その場合は、お名前と情熱番号をご連絡ください。

 振込先:さがみ信用金庫 宮上支店 普通 0048578 ご縁の杜 株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■質問や情熱の分かち合いなど

直接のご連絡は0465-20-5441(深澤に直通の電話)にて承ります♪

 

想いを聴いていただきありがとうございます!

応援、そしてお会いして語り合えるのを楽しみにしてます♪

湯河原リトリートご縁の杜

代表 深澤里奈子

↑これは天河弁財天社の神楽殿です(美しい〜)

↑ダイニング結(musubi)にある床の間

↑床の間の正面向かい側のこれが、「閉ざされた舞台」です。

↑扉を開けると舞台だった場所は物置場所となっていました。

(少し片付けたので物が少ないように見えますが、もっと物で溢れてましたっっ。。。)

大工さんが見にきて頭をかしげて、’ここに神楽??作るの??’  と困ってました。



ご縁の杜Blog

「湯河原リトリート ご縁の杜」の公式ブログ。 「湯河原リトリート ご縁の杜」は、自然豊かな湯河原温泉にある ココロとカラダが整う温泉宿です。